薬用オウゴンアクアMKパック 医薬部外品(JE280MK)
 
 

薬用オウゴンアクアMKパック(200g)

 

医薬部外品薬用オウゴンアクアMKパック

ジョアエコ・シリーズ

【ジョアエコ 280MK】

200g  8,000円(本体)
 


200g

 

8,000 円(本体)

 

8,640 円(税込)

数量 :

■「薬用オウゴンアクアMKパック」 5つの特徴

つけた瞬間違いがわかる
 
スーっと伸びて塗りやすい。クリーム感覚で薄くまんべんなく塗れます。
 
いつでもどこでも気軽にパック
 
入浴時に限らず、入浴前後、朝の洗顔後、TVを見ながら、お出かけ前に。
塗るのも落とすのも短時間で簡単!
 
わずか3分で、潤い、白肌、毛穴、キメ
 
3分置いて流すと、白く透明な艶肌に!
毛穴、キメが整い、さらに白さが持続!
 
長く置いて、ハリ・リフト感
 
30〜60分長めに置くとお肌が引き締まり、リフト感がでます。
長く置いても、簡単に洗い落せます!
 
新しい毎日のお手入れ習慣
 
朝、晩2回・・・毎日の歯みがきタイムがパックタイム。
お出かけ前には、手指パック。





 

白い肌の秘密 ・・・白い肌を創る「光リフレクト」とは?


肌に白い色の色素はありません!!

 「白い!」と感じさせる肌は、皮膚の内部からの「光リフレクト」が多い肌です。これは、「雪だるま」が白く見えるのと同じです。角層内に水分が多く、メラニンの少ない肌は「光リフレクト」が多くなり、見た目に「白い」とかんじさせるのです。
 
 パック後の肌は、角層表面のメラニンが除去され、水分が多くなるため肌が白く見えます。逆に、メラニンが多く乾燥している肌は、常に「光リフレクト」が少ないために、「くすみ肌」に見えてしまうのです。

 このように、健康で白く美しい肌は、「光リフレクト」が多い肌なのです。




 

オウゴンアクア・ナノ粒子とは?


お肌の宝石「オウゴンアクア・ナノ粒子」って?「オウゴンアクア・ナノ粒子」は、直径約100ナノの小さなカプセル。この小さなカプセルは「リポソーム」という脂質でできたカプセルです。そして、この「リポソーム=脂質カプセル」は、私たち人間の細胞と同じ構造です。「オウゴンアクア・ナノ粒子」は、この「脂質カプセル」の中に、「オウゴンアクア」(オウゴン配合水)を閉じ込めたものです。この小さなカプセル「オウゴンアクア・ナノ粒子」は、角層内に速やかに浸透し、水分と脂分がセラミドに同化することでラメラ構造を補強し、健康肌を創ります。また、水分量が増加した角層内では、「MK(メラニン吸着)粒子」の作用を高めます。これにより、「光リフレクト(反射光)」が増え、肌は白く輝きます。






■「オウゴンアクア・ナノ粒子」が角層内に速やかに浸透し、水分・油分を与えます。

「光リフレクト」効果を高め、白い肌を創る

 「オウゴンアクア・ナノ粒子」は、オウゴンアクア(オウゴン配合水)を「超高圧乳化機」でリポソーム化し、粒径約100ナノに調整した超微細カプセル粒子です。「リポソーム」とは、構造的には細胞膜と類似のリン脂質で覆われたカプセルです。そのカプセル中にオウゴンアクア(オウゴン配合水)が入っています。さらに、リポソームカプセルの中には、さらに小さなリポソームカプセルを内蔵しており、多重層リポソームの構造になっています。このため、リポソームカプセル中には、水分と油分をたっぷり含んでいます。

  パックを塗ると、「オウゴンアクア・ナノ粒子」が角層中に速やかに浸透し、角質間に入ると多重層リポソームカプセルの外側のカプセルから順次、分解され、カプセル中の水分と油分が少しずつ長時間放出され、角層内に広がります。また、広がった水分と油分は、角質間でセラミドに同化し、ラメラ構造を造ります。その結果、MK粒子の「イオン作用」や「光リフレクト」を強め、肌を白く透明に見せます。さらに肌の白さと保湿感が長時間持続します。







 
■MK(メラニン吸着)粒子が角層中のメラニンを吸着・除去

「MK(メラニン吸着)粒子」が、「イオン吸着」を産む

 パック中のMK粒子(=天然ケイ酸アルミニウム、マグネシウム/アンチポロンHT/アパタイトカルシウム)は、プラスイオンに帯電しています。一方、角層表面のメラニン粒子は、マイナスイオンに帯電しています。肌にパックをすると、パック中のプラスイオンがマイナスイオンに帯電しているメラニンを吸着します。パック後に洗い流すと、角層表面のメラニンが除去され、リフレクト光が多くなります。


 
■毛穴とリフトアップ・キメ改善効果

「アーティチョークエキス」と「MK(メラニン吸着)粒子」の相乗効果

 「アーティチョーク」と「MK(メラニン吸着)粒子」の相乗効果で、強い皮膚タンパク収斂(しゅうれん)効果が働き、毛穴やたるみを引き締め、キメが整います。

  パックをしたまま30分〜60分と長く置くと、タンパク形状記憶作用でハリ・リフト感が体感できます。





 
■使い方


1回の使用量

「顔パック」の標準使用量は、「約3〜4g」です。
パックする部位や広さで適宜増減して下さい。
 
つけ方は簡単/使い方は自由自在

手の平に出し、クリームを塗るように、指で顔全体に薄く、まんべんなく伸ばします。
入浴時に限らず、洗顔後、いつでもどこでもパックできます。
 
パック時間と効果

1) 標準使用 : 洗顔後、5〜10分置き、洗い流す。  《美白、肌荒れ、ニキビを防ぐ》
2) 塗布して約3分置いて、洗い流す。  《白肌透明感、艶感、毛穴、キメの整え》
3) 顔に塗布して30〜60分そのまま置き、洗い流す。  《ハリ・リフト感、保湿感》